第三弾のご紹介

エンジェルコロシアムは80年代の古き良き女子プロレスを彷彿させる、艶女による女子プロレス団体です。技の完成度・美しさはもちろん、艶女が放つ色香や、女性特有のネチネチとした意地悪さ等も映像に残したいと思っております。

第三弾は、眞ゆみ恵麻さんと再登場 逢沢はるかさんさんの闘いです。

 エンジェルコロシアム新社長は若林美保に決まった。一方の「逢沢はるか」の生活は荒れに荒れ、遂には若林を激怒させる。そしてある日、逢沢の元へ刺客が送り込まれた。「眞ゆみ恵麻」である。
眞ゆみは以前から、逢沢の事を快く思っておらず、若林からの「引退させても構わない」の言葉を盾に、逢沢を一気に引退に追い込もうとしていた。負ければ引退の状況の中、眞ゆみの悪意に満ちたヌンチャク攻撃が逢沢を襲う。ドラキュラと化した逢沢は必見。

本作品は、現在は絶版となっている「女子レスラー炎の身上書」に収録されている「ドラキュラ愛子」のオマージュです(ブログ参照)。皆様、是非、ご購入下さい。

過去作品

艶女プロレス3

艶女プロレス2

艶女プロレス1

艶女同士の💛ねちっこーい女子プロレス